つばめのもり 公式ブログ

免疫にも重要なシアル酸を脳に届けて

ツバメモリ15000の主成分である「シアル酸」は、人の体の全細胞の表面に存在する糖鎖の成分です。糖鎖は、核酸やタンパク質についで第三の生体物質と呼ばれていて細胞の働きを正常に維持し、免疫機能によって体を外敵から守るために働いています。

その中でも特に免疫や記憶などに強く関与しているのが「シアル酸」です。約60兆個の細胞は、互いに情報を伝達することで連携して機能し、生命活動を維持しています。

ウイルスや細菌が体に侵入して来た時にはいち早く察知し、脳へその情報を伝達することで守りの体制を整えていきます。このシアル酸はだ液などに含まれるのですが、量はごくわずかです。乳幼児期には母乳に含まれるシアル酸を摂ることで急激な脳の発達を支えているのですが年齢を重ねるとともにその量は減少していきます。脳への情報伝達をスムーズに維持することで免疫機能や、記憶や認知といった健康な生活に欠かせない脳の司令を守ることができ、積極的にシアル酸を取り入れることでそのサポートが期待できます。

食事からでは中々摂取が難しいシアル酸をダントツで含む素材が「アナツバメ巣」だと言われています。世界的にも稀少価値の高いアナツバメ巣を入手することは非常に困難で高価です。ツバメモリ15000はそんなアナツバメ巣由来のシアル酸を手軽に摂ることができるドリンクサプリとして、脳への情報伝達機能を支えています。

フォローする