つばめのもり 公式ブログ

意外と知られていない現役世代の脳疲労

仕事や家事、育児にがんばる日々。
毎日朝から「疲労感」との闘いという人も案外多いのではないでしょうか。
体の調子を整えるために日々のケアは欠かせません。
健康維持、心のリフレッシュ、肌のケアなどそれぞれに心がけていることと思います。
そんなケアの中、見落とされがちな「疲労」があるのをご存知でしょうか。

「脳疲労」って何?

それが「脳疲労」です。
体がダルイ、胃腸が弱る、ストレスが溜まる、肌が荒れる、そんなひとつ一つの症状が気になり、症状を改善するようなケアを選ぶと思いますが
実は、「脳」が疲労した状態では効果的なケアがしづらくなってしまうのです。
「脳疲労」が溜まると、
*思考や記憶が鈍くなる
*全身の疲労感が抜けない
*睡眠をとってもスッキリしない
*免疫力が低下する
*肌のダメージが増える
*運動機能が低下する
など、あらゆる面に影響が出るのです。

加齢やストレスで溜まりやすい!?

「脳」の疲労とは、主に「アミロイドβ(ベータ)」という脳疲労物質が溜まってしまった状態のことを言います。
「アミロイドβ」は、脳の神経細胞が働く際に生じる老廃物のことです。
正常な状態であれば、脳内のタンパク質が分解される際に分解され体外に排出されていくのですが、
加齢や体調によって、これが分解されずに「疲労物質」として蓄積されてしまうと、
脳内で様々な組織を傷つけ、正常な脳の働きを阻害すると考えられています。
過剰に蓄積してしまうとアルツハイマー型認知症にも関連してくるという説もあるほどです。

通常「アミロイドβ」は睡眠や食事による栄養摂取で排出され、脳内をキレイにリセットするようになっているのですが、
*睡眠不足
*気になることを繰り返し悩む
*ストレス
などによって、リセットしきれなくなる場合があります。
特に40代頃からは体の様々な代謝も低下し始めるため、脳疲労物質が若い頃に比べて溜まりやすくなるというリスクもあります。
現役世代で、責任ある立場で、「疲れが抜けない」「頭がボーっとする」「思考力が低下する」などの状態は、脳だけでなく体、心、肌にも影響してしまうため、適切にケアしておきたいものです。

予防とケアで早めの脳疲労対策を

『ツバメモリ15000』に含まれる「糖鎖」の一種である「シアル酸」は、
「脳神経細胞の情報伝達」に必要な成分です。
脳疲労物質によってダメージを受けがちな脳を、サポートするためにも速やかな情報伝達を維持していきたいところ。
体内ではほとんど生産されない「シアル酸」を補うケアを取り入れるのも一つの対策です。

その他、『ツバメモリ15000』には、現役世代の体、心、肌に嬉しい自然由来成分が
贅沢にブレンドされています。
予防とケアの両面からサポートすることで、「脳からスッキリ」とする体づくりを目指してみませんか。