• 限定キャンペーンはこちら
  • 明るく前向きな明日は 必ずやってくる!

アナツバメの
神秘の力をお届けします。

「思い出こそ人生」この言葉に込められた意味を、私達はこれから深く考えていかねばなりません。大切な家族や友人と過ごす穏やかな時間、 仕事に情熱を注ぐ日々、趣味を楽しむ充実した時間。その全ては「思い出」となって人生を豊かにしてくれます。今社会問題となっているのがその思い出を脅かす健康の問題。 近い将来5人に1人がそのリスクをかかえると言われています。思い出を守ることこそ、当たり前の幸せや日常をつなぎます。そのお手伝いをしていくことが私共つばめのもりの使命です。 ぜひこのアナツバメの神秘の力がお客様の人生の支えになりますように。

つばめのもりプロデューサー桐島洋子
ツバメモリ15000

つばめのもり監修協力

健康科学研究所所長/大阪市立大学名誉教授 
井上 正康先生より

2.5人に1人が65歳以上、
4人に1人が75歳以上、その先には…

現在では5人に2人が65歳以上、4人に1人が75歳以上の年齢構成であり、2025年には高齢者の5人に1人が記憶にリスクが出る可能性があるとの調査報告も出ています。
介護者の増大に繋がり、家族の身体的負担や経済的負担が増加することが懸念されています。早い段階での予防対策や進行を抑制する自然治癒力促進療法の重要性が叫ばれています。

健康科学研究所所長/大阪市立大学名誉教授 井上 正康先生

つばめのもり 監修協力
健康科学研究所所長/大阪市立大学名誉教授
井上 正康
岡山大学医学部卒業。インドペルシャ湾航路船医、熊本大学医学部助教授(生化学)、米国アインシュタイン医科大学客員教授(肝臓病学)、米国タフツ大学医学部客員教授(分子生理学)、大阪市立大学医学部教授(分子病態学)、宮城大学副学長(震災復興担当)、京都府立大学医学部客員教授(内科学)、大阪市立大学特任教授(脳科学)、(株)キリン堂HD取締役、大阪市立大学名誉教授を歴任

TOPICSお知らせ